結婚したら二宮に住もう!

二宮出身の「ふたり」から新たなメッセージが届きました

二宮出身の「ふたり」から新たなメッセージが届きました

二宮出身の「ふたり」は全国で音楽活動を続けていますが、今は特に東日本大震災や熊本地震の被災地支援活動に力を入れています。
10月に引き続き、新たなメッセージが届きましたのでご紹介します。二宮からも応援・支援をしていきたいと思います。
みなさんのご協力をお願いします。(とし)

画像の説明

12月になりました!

石崎紀彦ソロボーカルプロジェクト「ふたり」のクラウドファンディングによる新たな支援プロジェクトの支援募集締め切りまで、残り1ヶ月を切りました!
「音楽で被災者に寄り添う全国支援ライブツアーを継続したい!」
https://readyfor.jp/projects/futari/
現在セカンドゴールを目指しています。

現在、このプロジェクトで募集していた「ファーストゴール」72万円は、皆さんのご支援により達成することができました。ありがとうございます!
ただ、この「ファーストゴール」は2017年に新たに行なう支援ツアー経費前半3ヶ月分の設定になっています。実際来年行なうツアーは6ヶ月以上行なう予定にしていまして、現在新たに「セカンドゴール」として、ツアー後半3ヶ月分経費の追加で72万円を目指しています。つまりトータルで募集するのは72万円X2=144万円です。
ファーストゴールを100%達成できた時点でこのプロジェクトは「成立」という事になりましたので追加されるセカンドゴールの100%、追加の72万円を12/28までに新たに達成できなくても、「成立」となり、支援金が返還される事にはならず、12/28までに集まった金額がプロジェクトに支払われます。

今回2015年から2016年に行なった支援ライブツアーで、各会場では出演料を一切いただいておらず、CDの売り上げのみから、やりくりをしてツアーを維持しているのが現状です。2017年ツアーでは新たに熊本支援も追加されます。
プロジェクトで募集している支援金はツアー経費にのみ充てられ、ガソリン代、高速代、宿泊費2名分のみです。(READY FORの審査部の審査を得ています)ぜひ、セカンドゴールを目指せるように、皆さんのご理解と応援を引き続き、よろしくお願いします。

「ふたり」の音楽での支援活動に対して、このプロジェクトに参加していただく事で、皆さんにも支援に参加していただくものです。東北、そして熊本の被災地の悲しみ。現実はまだまだ厳しいものです。震災後から被災者の方のために曲を作り、その曲を広めるため全国発売CD化、そして、その曲により被災地の現状を伝えるための全国でのライブツアー、支援活動、仮設住宅、学校、体育館などで、被災者の方々にCDをプレゼントしながら、支援ライブを5年間行なっています。
ぜひ、これからも支援活動を続けるためにも、皆さんの応援をよろしくお願いします。

ボク達の活動は、テレビ朝日、フジテレビ、福島テレビ、福島放送、福島中央テレビ、テレビ神奈川、FMふくしま、茨城放送、福島民友新聞、福島民報新 聞など、多くのメディアにも取り上げていただいています。メディアを通じて、全国の方々に、被災地の現状、「悲しみ」を伝えられるように、また被災者の方々が笑顔になっていただく活動をこれからも続けてゆきます。
支援活動の詳細は「ふたりホームページ」の「ふたり支援活動状況」でご覧になれます。
http://www.futari2.com/futari_/prof.html#sien
プロジェクトに対して、皆さんのご理解と応援を、ぜひよろしくお願いします!

画像の説明

https://readyfor.jp/projects/futari/

「ふたり」ボーカル 石崎紀彦
avion records 代表 NORIO
「ふたり」ホームページ→ http://www.futari2.com/

10月に届いたメッセージはこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional