結婚したら二宮に住もう!

vol.17 SUPとシェアハウス

2016-7

二宮の海に広めたいスポーツSUP その2

画像の説明

7月3日さいたま市の彩湖にて初心者向けSUP体験会が開かれました。
今回は湘南辻堂の老舗MABO ROYALの大宮氷川参道ポイントさん主催で行われました。私もインストラクターとして参加してきましたので、レポートしたいと思います。

当日は梅雨とは思えない程の最高の晴天に恵まれました。
朝10:00に彩湖に集合し、レッスンスタートです。芝生の上で基本的な説明があり、救命胴衣を身につけて水上へと出て行きます。 最初はボードの上に正座する様なスタイルで漕ぎ始め、慣れてきた所でボードに立ち上がります。

この日は女性と子供が多く参加してくれていました。最も年配の方は69歳の男性。一番小さい子は小学1年生の男の子でした。老若男女様々な方が参加していましたが、みんなしっかりとボードに立ち上がりすぐに漕げるようになりました。
最初は方向転換が上手く行かず、悩んでいた女性も1時間後にはかなり奥の方まで漕ぎ進んでいました。

SUPは基本さえおさえてしまえば誰もがすぐにでも楽しめるスポーツです。競技会も充実していて奥が深く、生涯スポーツにも最高です。
今の目標はSUP体験会を二宮の梅沢海岸でも開催することです。是非この楽しさを二宮の方々にも体験して頂きたいと思っています。(2016-7-9)

画像の説明

画像の説明

二宮の海に広めたいスポーツSUP(サップ)

画像の説明

昨日、埼玉県でSUPの大会が行われ、参加してきました。

埼玉県で初のSUPの大会です。海無し県の埼玉でも大会が出来るところがSUPの大きな魅力です。SUPの大会はレース部門とウェイブ部門、大きく分けると2部門になります。レースは距離をいかに速く漕ぐことが出来るかを競うタイムレース。ウェイブはいかに上手く波に乗る事が出来るかを競う得点種目になります。どちらもファンが急増中のスポーツです。
今回行われたのは、レース部門。私は6kmのレースに参加しました。場所は埼玉県戸田市にある彩湖。埼玉県民でさえ、その存在を知っている人はあまりいないような人工湖ですが、東京都の水瓶でもあります。
この彩湖が、5月22日 第1回 MABO ROYAL SUP彩湖CUP で大いに盛り上がったのです。まるで埼玉に海が来たような盛り上がりでした。
埼玉の湖、しかも人工湖でも盛り上がるのですから、これを二宮の梅沢海岸で行えたらもっともっと盛り上がるだろうな。。。と思いながら楽しい時間を過ごしてきました。SUPと梅沢海岸。。。非常に可能性のある組合せだと感じています。(2016-5-23)

画像の説明

画像の説明


vol.17 SUPとシェアハウス

画像の説明

もともと横須賀で生まれ育った事もあり、埼玉県で仕事をしている現在でも神奈川県に戻る事が将来の夢の一つでもあります。
サーフィンが趣味でもあるので、湘南の海の見える場所に住みたい。。。ザックリとですがそんな風に思っていました。

二年前に縁あって湘南国際マラソンに参加した際に二宮駅に初めて下り立ちました。
それまでに大磯までは何度も来ていたのですが、波の立たない二宮には興味がなかったのは正直なところです。
会場の大磯ロングビーチからの帰り道。走り終わった後の爽やかな気持ちで歩いた駅 までの道。そこは湘南スローライフと言う言葉がぴったりの秋の風景に包まれていました。

それ以来、湘南エリアに空き物件が出たと情報をもらうと、週末を利用して見に行く生活がスタートしました。

かなりの数の物件を見ていく中で、あの物件に出会ったのです。初めて物件見学に行った際、買うかどうかを迷いながら物件から徒歩2分の梅沢海岸まで歩きました。そして海から見えた吾妻山に登ってみました。とても天気の良い日で富士山はもちろん、湘南の海を一望できる事に感動して、ここに住みたいと本気で思いました。二宮ってこんなに素敵な場所があったのかと。。。後で町一押しの二大観光スポットだった事、そこに知らずに行っていたことに驚き、運命を感じました。

そんな訳で家を購入したものの、まだ埼玉での仕事があります。しばらくは自分で住む事はできません。その間、放置していても劣化するだけ。。。戸建て賃貸も考えたのですが、町にはないシェアハウスを創って若者が二宮に住んでみる足がかりの場になって欲しいとの考えもありシェアハウス経営に乗り出しました。少しでも二宮に住んでみればきっとその魅力にハマル事間違いなしですよね。易しい人々、挨拶をしてくれる子供達、美味しい料理、素敵な景色、箱根駅伝の活気、よさこい祭り。。。まだまだ知らないことばかりですが、すでに数え切れない程の二宮の魅力を語れます。

二宮は湘南でありながら、サーフカルチャーの根付いていない場所。でも、そこにあえて17SURF のネーミングとサーフショップの様な外観で創りあげました。
梅沢海岸は波が立たないのでサーフィンこそ出来ないものの、最近流行りのSUP(スタンドアップパドルサーフィン)には向いていると感じています。同じように波の立たない三浦海岸や逗子ではとても流行っているスポーツです。このSUPをベースにした基盤作りが出来ると若者を呼び込む事も可能なのではないでしょうか?そんな仕組み作りにも取り組んで見たいとも思っています。

17SURF の入居者様への期待としては、仲良し3人組のOLさんやマルシェに出展しているクリエイターさん3人~4人組などの仲良しグループで独占してくれると嬉しいですね。またはロードバイカーやランナーなどで使ってもらえると話が盛り上がるかも。
今後の二宮がどうなって行くのか、そこに17SURFとしてどう携わることができるのか。。。今、とてもワクワクしています。

本田 けん

画像の説明

画像の説明

ある時、本田さんからご連絡をいただきました。二宮でシェアハウスをオープンしたいとのこと。お目にかかってお話をうかがうと、これまでこのサイトでご紹介させていただいた方々とはまた違った視点で二宮の良さを捉えられていらっしゃる方で、うれしくなりました。
シェアハウスはこのサイトのバナー「17SURF」からご覧になれます。
(とし)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional