結婚したら二宮に住もう!

vol.20 海と山がある“穏やかな町”でしか出来ない事

「タウンニュース」で紹介されました

長野県飯島町で活躍中の木村さんが7月14日発行のタウンニュース(二宮地元版)で紹介されました。電子版でも記事はご覧になれますよ。
(残念ながら記事の最後のほうで少し間違った記述がありました。「トレーラーハウス」とあるのは「シェアハウス」の誤りですね)
画像の説明
タウンニュースの電子版はこちらから→http://www.townnews.co.jp/0606/2017/07/14/390285.html

このページにメッセージをお寄せいただいた方が長野県飯島町で大活躍です

画像の説明
写真中央が彩香さん

1月15日に東京・ビッグサイトで全国規模の移住イベントが開催されました。二宮町の応援メンバーとして参加したのですが、すぐ近くに長野県飯島町のブースがありました。
そしてそこで活躍中の末崎(木村)彩香さんの姿を発見!
このページにメッセージをお寄せいただいた二宮出身の方です。
飯島町で「地域おこし協力隊・出会い創出コーディネイター」として大活躍中です。
彩香さん、これからもがんばってくださいね~! (とし)

vol.20 海と山がある“穏やかな町”でしか出来ない事

画像の説明

二宮町で生まれ育ち、現在は離れて2年半が経ちました。
今は長野県で、地域活性の活動をしています。

二宮町に住んでいたころは、職場がある新宿まで通っていました。
都内から帰り「なんだかホッとする」あの瞬間。
二宮町を長く離れなかったのは、そんな癒しの瞬間があったからです。

都内まで通え、伊豆や箱根の観光スポットにも近い。
ちょっと刺激が欲しいときは、電車に乗り都内へ。
ちょっと大自然の癒しが欲しいときは、車を走らせ西へ。

都会と地方のちょうど真ん中で暮らせる場所です。

そして、日々の暮らしの中で、穏やかに四季を感じることが出来る。
電車から降りた瞬間の、海の潮風を感じる日。
吾妻山の花の色を、目で楽しむ季節。
穏やかな風を感じながら、ゆったりとした時を歩く毎日。

二宮町は、海も山もあり、
スーパーや魚屋さん、肉屋さんもある。
美味しいパン屋さんやケーキ屋さん。
大きな図書館やカフェや飲食店も。

決して都会ではなく、そして不自由でもない。
身の丈にあった暮らしが出来る場所。

そんな二宮町が、私は大好きです。
そして、同級生もみんなこの二宮町が大好きです。

地域みんなで育ててくれた、たくさんの想い出があります。
通学路で自然に触れ優しさに触れ、のびのび育った記憶。
いつまでも、その記憶が通学路に落ちていてほっこりするんです。

二宮町に住む方は、なんだか穏やか。
アクセスも良く、海と山がある環境は、特別な空間と居場所を作ってくれます。

穏やかな町で穏やかな暮らし。
身の丈に合った頑張らない生活。

いつまでも、大好きな二宮町が二宮町でありますよーに!

末崎 彩香(木村 彩香)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional