結婚したら二宮に住もう!

二宮ってどんな町?

二宮ってどんな町?

二宮町の広報誌最新号をプレゼント

二宮で暮らしてみたいとお考えの方にはぜひ一度読んでみていただきたい情報誌です。
今月号も「結婚したら二宮に住もう!」のwebサイトでは遠くにお住いの方に郵送プレゼントしています。
(ご希望の方はこのホームページの「お問い合わせ」のページからお申込みください)

画像の説明

神奈川県移住セミナー(12月5日)

二宮だけではなく、近隣の市町のことも知ってみたいという方にお勧めのオンラインイベントです。(後半個別相談の時間もありますが事前予約制なのでお早めに・・・)
改めて二宮の魅力を感じていただけると思いますよ~。

画像の説明

詳しくはこちら→
http://www.town.ninomiya.kanagawa.jp/recruitment/1636699201124.html


次回の二宮町オンライン移住相談会は12月18日開催

画像の説明
来春の移住をお考えの方はそろそろ動かれる時期になりましたね。

これまで5年間20数回にわたって二宮町が参加してきた神奈川県移住セミナーの経験を活かして、昨年12月から毎月定期的に二宮のオンライン移住相談会が開催され、ちょうど1年になりました。最近移住されてきた方たちがお話させていただく人気の二宮スタイルもすっかり定着しましたね。
6月からはふるさと回帰支援センターの方にもオンラインで加わっていただきアドバイスもいただいています。ご自宅でオンライン参加は難しいという方にはそちらのセンター(有楽町)にお出かけいただき、そこからのご参加も可能になりました。

<二宮町のHPより>

画像の説明

画像の説明

お申込みはこちらから

ふるさと回帰支援センターのホームページはこちら


オンライン移住相談会に参加された2組の方からメッセージが届きました

相談会に参加され、その後二宮に移り住んで来られた2組の方からメッセージをいただきました。

<5月6日に届いたメッセージ>

画像の説明

昨年12月にお試し移住体験会への参加を経て、4月に引越して参りました。
移住前の2月に参加させていただいたオンライン移住相談会では、主に生活インフラについて伺いました。
ペーパードライバーの私でしたが、ある時は車を持たずして生活されている方とお話しできて安心、またある時は同じく子育て真っ只中のママさんたちから、かかりつけの病院までの距離や夜間診療などの質問に対応していただき、「困ることはない」ことがわかりひと安心。生活をイメージする際大変参考になりました。

そして今、毎日が楽しい!の連続です。
転入と入学した息子たちも2週間足らずで友達ができ、のびのびと学校生活を楽しんでいます。地域の方々も穏やかであたたかく迎え入れて下さり、小さな町ならではの人との繋がりのスピードは、とても面白いです。
これからもっともっと生活を楽しんでいきたい想いでいっぱいです。

<5月4日に届いたメッセージ>

画像の説明

「以前から東京一極集中に疑問を感じ、都会を離れ海の近くの自然豊かな土地への移住を漠然と考えていた中、コロナ禍で在宅勤務が日常化し、思い切って二宮へ移住してきました。二宮を選んだのは数年前ふと訪れた際に見た吾妻山からの絶景が忘れられなかったからです。
引越しをしたら野菜作りを学びたいと考えており、引越し前に参加した移住相談会で相談したところ、自然農法で作物を栽培するにのみや農園の活動を紹介していただきました。既に募集時期は終了していましたが、相談会に移住経験者としてお話してくださった二宮農園の参加者の方が畝を共有してくださることになり、現在は農園を主催しているNPO法人「農ある暮らしを広める会」が行っている田んぼやハーブ菜園などの活動にも参加させていただいています。
縁もゆかりもない土地への単身の移住で不安もありましたが、移住相談会は地元のコミュニティに参加するきっかけつくってくれた貴重な機会となり、感謝しています。
これからのどかで穏やかなこの二宮で、持続可能なコミュニティを皆さんと一緒につくっていくのを楽しみにしています」

<以前、ふるさと回帰支援センターで開催されていた時の様子>
画像の説明


「みんなの朝市」を空撮映像でご紹介します

二宮を元気にしている二つの活動を空撮映像を交えてご紹介します。二宮の空気感を感じてくださいね。

画像の説明

画像の説明

画像の説明
(この映像は特別に許可を得て撮影したものです)

こちらからご覧になれます→https://www.youtube.com/watch?v=mAzaD8-9Mts


オンライン移住相談会に参加された2組の方からメッセージが届きました

相談会に参加され、その後二宮に移り住んで来られた2組の方からメッセージをいただきました。

<5月6日に届いたメッセージ>

画像の説明

昨年12月にお試し移住体験会への参加を経て、4月に引越して参りました。
移住前の2月に参加させていただいたオンライン移住相談会では、主に生活インフラについて伺いました。
ペーパードライバーの私でしたが、ある時は車を持たずして生活されている方とお話しできて安心、またある時は同じく子育て真っ只中のママさんたちから、かかりつけの病院までの距離や夜間診療などの質問に対応していただき、「困ることはない」ことがわかりひと安心。生活をイメージする際大変参考になりました。

そして今、毎日が楽しい!の連続です。
転入と入学した息子たちも2週間足らずで友達ができ、のびのびと学校生活を楽しんでいます。地域の方々も穏やかであたたかく迎え入れて下さり、小さな町ならではの人との繋がりのスピードは、とても面白いです。
これからもっともっと生活を楽しんでいきたい想いでいっぱいです。

<5月4日に届いたメッセージ>

画像の説明

「以前から東京一極集中に疑問を感じ、都会を離れ海の近くの自然豊かな土地への移住を漠然と考えていた中、コロナ禍で在宅勤務が日常化し、思い切って二宮へ移住してきました。二宮を選んだのは数年前ふと訪れた際に見た吾妻山からの絶景が忘れられなかったからです。
引越しをしたら野菜作りを学びたいと考えており、引越し前に参加した移住相談会で相談したところ、自然農法で作物を栽培するにのみや農園の活動を紹介していただきました。既に募集時期は終了していましたが、相談会に移住経験者としてお話してくださった二宮農園の参加者の方が畝を共有してくださることになり、現在は農園を主催しているNPO法人「農ある暮らしを広める会」が行っている田んぼやハーブ菜園などの活動にも参加させていただいています。
縁もゆかりもない土地への単身の移住で不安もありましたが、移住相談会は地元のコミュニティに参加するきっかけつくってくれた貴重な機会となり、感謝しています。
これからのどかで穏やかなこの二宮で、持続可能なコミュニティを皆さんと一緒につくっていくのを楽しみにしています」

<以前、ふるさと回帰支援センターで開催されていた時の様子>
画像の説明


「ニーノとミーヤ」が生まれて4年になりました

すっかり二宮町の人気者になった「ニーノとミーヤ」のPR動画が生まれて4年になりました。その頃はまだ生まれていなかったお子さんにも改めて見ていただきたいですね。

画像の説明

こちらからご覧になれます→

二宮へのアクセス


大きな地図で見る

温暖な気候 平均気温は東京より1~2度高く、雪が降るのは珍しいです

年間を通して最多風向きは南または南東です。そして、南は海に面しているので気温が安定しているのでしょう。
北側の丹沢の山々が北風を遮ってくれているという話も聞きます。
東京や横浜が雪でも、二宮に帰ってくると雨だったということが数えきれません。
とにかく年間を通じて温暖な地であることは間違いありませんね。

画像の説明

画像の説明

交通環境

二宮町は、横浜からJR東海道線で約40分、品川からちょうど1時間の距離にあります。湘南新宿ラインを利用すれば渋谷、新宿にも乗り換えなしで行けます。それに朝の時間帯、横浜・東京方面にはほとんどの電車に座って行けます(お役立ち情報のページをご覧ください)
また、東西に「小田原厚木道路」「国道1号線」「西湘バイパス」、南北には秦野につながる幹線道路が走り、「東名高速道路」にもつながっています。
首都圏への交通アクセスの便利さからも注目されているエリアです。

画像の説明JR二宮駅北口

画像の説明

おだやかな文化とやさしい人

都会から二宮町に移り住んでこられた若いご夫妻にお聞きしました。
「とにかく、自然環境がよく、ゆったりした気持ちで子育てをしていきたいと考えている方には二宮は絶対おすすめです」
豊かな自然環境に恵まれた町での生活がはぐくむ人と人の絆も、二宮が愛される理由の一つです。

このサイトでは、他にも最近二宮に移り住んで来られたたくさんの方からのメッセージをご紹介しています。「移住家族の声」のページをぜひご覧ください。

画像の説明
夏のある日、海岸で



powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional