結婚したら二宮に住もう!

二宮で活動する人たち

二宮で活動する人たち

このページでは、二宮で様々な活動やお仕事をしている人たちをご紹介しています。

むしぱんやさんの「だいちや」。21日オープンです

画像の説明

「私達夫婦にはたくさんの夢がありました」というメッセージと共に二宮に移り住んでこられたお二人が、1年半をかけて自分たちの手でリノベーションしたお店「だいちや」さんが21日オープンです。
これまでの様子は「移住家族の声」のページでご覧になれますよ。
美味しい蒸しパンの味は、チャイ処キングで先行販売されていたので味わった方も多かったですね。

画像の説明
画像の説明

このサイトにメッセージをお寄せいただいた方が二宮で小さな写真館を始められました

画像の説明

画像の説明

以前、「移住家族の声」のページにメッセージをお寄せいただいた方が、二宮で小さな写真館を始められました。(メッセージの続きはこちらからお読みいただけます)

画像の説明

「二宮町の豊かな自然に寄り添った家族写真などのポートレートを撮って行きたいと思っています」荻野めぐみ
日々フォト スタジオ http://hibi-photo.com

「うみぴか」4回目開催です(7月30日)

仮称「ビーチクリーン」が正式名称「うみぴか」に決定だそうです。
回を重ねるごとに参加人数も増えて行きます。本格的な海のシーズン、ぜひあなたも参加してくださいね~。

画像の説明

画像の説明
画像の説明

ビーチクリーンのフェイスブックはこちら→


「チャイ処キング」(今月は7月16日~22日の営業)

画像の説明

画像の説明

二宮に移り住んで来た人たちが中心になって古民家をリノベーションしてきました。
完成後もそのままにしておくのはもったいないと、そのメンバーの一人が、毎月1週間限定のお店を開店しています。
「チャイ処キング」と名付けられたカレーやチャイのお店。
6月に引き続いて今回2回目の営業。
とても素晴らしい空間とおいしいお料理を味わってくださいね~。

画像の説明

画像の説明 画像の説明
お店の情報はこちらから→https://www.facebook.com/chaidokoroking/

「よりみち カフェ」7月13日(木)

画像の説明

介護や育児などいろいろな悩みも語り会うことで肩の力が抜けることもあります。そんな場づくりの活動をされている3人のみなさんがいらっしゃいます。次回は3回目の開催。一度ふらっとのぞかれてはいかがでしょう?

<「よりみちカフェ」これまでのご報告>
これまで2回開催させていただきましたが、例えば、今までのキャリアを、この二宮で、生かしていきたいが大丈夫だろうか?お役にたてることがあるか?この年でもみんなは受け入れてくれるか?など、具体的にやりたい!とおっしゃる方もいらっしゃいました。
私達はマネージメントはできないこと、でも、何か、繋がることはできないか?など、持ち帰り、結果私が、その思いをお手伝いしたいと、私ができる範囲でやることにしました。それが、月一回、私が始めた本読み会の後、英会話を教えて頂くことになりました。
よりみちカフェは、しばらくテーマを決めずに、とにかく続けることに、意味があると思っています。
元気のない方は、外に向けての発信ができません。誰かが外に向けての仲立ちをしてあげる必要があります。そんな事を少しずつお伝えしようと話しております。
(じゅんこ)

画像の説明


「にのみやLOVERS」の活動が続けられています

昨年11月に、二宮の素晴らしさをどんどん町外に伝えて行こうと集まった「にのみやLOVERS~町の魅力伝え隊~」の活動がその後も積極的に続けられています。
参加してみたいなとお考えの方、これからでも大歓迎とのことですよ。ぜひ・・・。
<二宮町ホームページより>

画像の説明

画像の説明


「ちいちゃいおはなし会」と、その後のみんなでゆっくりお話ししませんかという集い(6月14日)

ラディアンの図書館で開催されている「ちいちゃいおはなし会」。
その後に、みんなでゆっくりお話ししませんか、という集いがあります。
サークルに入ってる、入ってないに関係なく、同じような子育て中の人たちとお話ししたいなという方、気楽にご参加くださいね。

画像の説明


空き家のリノベーションに取り組んでいます

画像の説明

太平洋不動産店長の宮戸さんが積極的に取り組んでいる空き家のリノベーション。その活動が5月19日号の「湘南ジャーナル」で紹介されました。
「最近二宮が元気になってきたね」とよくいわれますが、その原動力の一つです。

「自分の住む町が魅力的であって欲しい」宮戸さんのメッセージはこちらからお読みいただけます

「にのみや子ども自然塾」

子ども達を豊かな自然の中でのびのび遊ばせようと活動されているみなさんがいらっしゃいます。
「にのみや子ども自然塾」と名付けられ、東京大学果樹園跡地で開催されていますが、このたびホームページが開設されました。
ぜひご覧ください。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

「にのみや子ども自然塾」のホームページはこちら


2017-3-12

「菜の花畑のニーノ」の制作者の方が紹介されています

二宮町が注目され始めたきっかけの一つが「菜の花畑のニーノ」ですが、もう一つ、東京・有楽町にある「ふるさと回帰支援センター」の存在も大きいのです。
そのセンターのサイトの「移住事例紹介」のページで「菜の花畑のニーノ」の制作者の方が詳しく紹介されています。
是非ご覧くださいね。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

サイトはこちらからご覧になれます→

ふるさと回帰支援センターで二宮をPRしてきた様子はこちらから→


2017-1-20

にのみやLOVERS~まちの魅力伝え隊~

二宮町の魅力を町内外へ発信するグループ「にのみやLOVERS~まちの魅力伝え隊~」が発足し、昨年11月5日に活動をスタートしました。子育て世代を中心に大勢のみなさんが集まり、行政と町民が協働してプロモーションの全国展開に取り組んでいます。

<町のホームページから>
画像の説明

画像の説明


2017-1-10

「そんな仕事です。パン職人というのは」

二宮には素晴らしい生き方をされている方がたくさんがいらっしゃいます。
4年ほど前に二宮に移り住んで来られ、手づくりのお店でパン屋さんを始められたご夫妻はあまりにも有名です。
昨年末にパンづくりをお手伝いしていただく方を募集されたのですが、その時のメッセージの一部を、ご了解を得てご紹介させていただくことにしました。(とし)

画像の説明

「僕は33歳までパンを作ったことがなく、
この道に入ってもまだ5年と少し。
ちゃんとしたパン作りを学ばれたい方は、
他のパン屋さんをお勧めします。

ただ、新しい生き方、新しい日々の営み、
そういうところに、一歩踏み出せる、
一つの大きなキッカケにはなると思います。

そして、
地に足を付け、しっかり自分の足で立ち、
大地の恵みを感じながら、
粉まみれになりながらも、
お客様の皆様に喜んでいただける
パンを日々作れることは、
皆様の想像以上の喜びと
幸せを感じることができる、
そんな仕事です。パン職人というのは。」

山下 雄作

山下さんが開店された時にいただいたメッセージはこちら

2016-12-30

商工会青年部では創立50周年記念の花火大会を開催します

画像の説明

画像の説明

こんにちは!二宮町商工会青年部広報委員長の三好です。

2017年1月28日(土)18:00(イベントは16:00から予定)から、梅沢海岸にて青年部50周年記念花火大会「冬を彩る二宮花火 〜昼は菜の花、今夜は花火〜」を開催します。
皆様のご来場、心よりお待ち致しております。

青年部では今回の花火大会に、ご協賛いただける企業、店舗、団体、サークル様の他、募金をしていただける個人様を募集しております。
皆様の温かいお心で成り立つ10年ぶりの花火大会。是非、ご協力をよろしくお願いいたします。
募金箱を青年部員の下記店舗等設置させていただいておりますので、皆様のお気持ちを頂けますと大変嬉しく思います。

二宮町商工会青年部をよろしくお願いいたします!!
三好 祐太


商工会青年部のみなさんからのメッセージ youtube

画像の説明

10月16日に「子ども職業体験」を開催された二宮町商工会青年部の皆さんがyoutubeでメッセージを発信されています。
皆さんの熱い想いをぜひお聞きください。
https://www.youtube.com/channel/UCU1x9qxv_ykgUV66Mo-avJw


<これまでのご紹介記事>
2016-9-17 「子供たちに夢を!小さな町から大きな想いを!」

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional