結婚したら二宮に住もう!

住まいづくりのアドバイス

住まいづくりのアドバイス

空き家まるごとリノベ 第2回「真冬のユカハリ大作戦」

以前ご紹介したリノベーション活動が具体的に進んでいます。
二宮にリノベーション文化が根付き始めたようですね。
これからがますます楽しみになってきました。

今回ご紹介するのは12月17日に行われたワークショップの第2回目「真冬のユカハリ大作戦」です。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

詳しくは太平洋不動産さんのサイトをご覧ください→

二宮で「DIY賃貸」に住む

画像の説明

賃貸住宅を自分たちの手で楽しみながらリノベーションしていく、二宮でそんな新たな取り組みを始めた人たちをご紹介します。

二宮を中心にご商売されている太平洋不動産店長の宮戸さんは、以前から「町内に見受けられる空家、空室をもっと有効活用できないものか」とお考えでした。同時に、自分の手で好きな住まい空間づくりをしてみたいというクリエイティブ志向の若い人たちが少なくないこと、そういう人たちが町に増えれば、二宮町はもっともっと活気付くのではないかとお感じになっていました。

一方、最近ご夫妻で二宮に移り住んで来られた桑原さんは「つくる楽しみとつながる喜びをすべてのヒトへ」をキャッチフレーズに、DIYで住まいや家具を作るビジネスに取り組んでいらっしゃいます。東日本大震災をきっかけに、奇跡の一本松で知られる岩手県陸前高田市で起業。地域の製材所などと連携し、家具から家まで組み立てられるDIYキットを開発、販売をされています。(KUMIKIプロジェクト)

このお二人が意気投合。宮戸さんは「うちの賃貸物件、内装を自由にしていいよ」という大家さんを探し出し、さっそく太平洋不動産・KUMIKIプロジェクト共催イベント第一弾「漆喰塗りワークショップ」が決まりました。
ワークショップ当日は、話を聞きつけた数名の方が参加。楽しい住空間作りが実現したのです。

画像の説明 古い砂壁の上から直接漆喰を塗ります。

画像の説明  漆喰は練られているペースト状の商品を使用。

画像の説明 子どもにだってできます。

画像の説明

画像の説明 温もり感じる空間に変身。

今後は太平洋不動産・宮戸さんの賃貸物件のネットワークと、桑原さんの様々なDIYキットを使って、多種多様な住空間づくりイベントを開催する予定だそうです。
これから二宮に移り住もうとお考えの方は、是非一度宮戸さんに相談されてはいかがでしょう。

画像の説明

<太平洋不動産・宮戸さん>

二宮町ではまだ聞きなれないDIY可能物件。まずは実績を増やしてオーナー様にメリットを知ってもらいたいと思っております。
古くても魅力は再生されます。穏やかな二宮町の住環境に調和する賃貸スタイルではないでしょうか。とても可能性を秘めていて、わくわくしています。

画像の説明

<KUMIKIプロジェクト・桑原さん>

KUMIKIプロジェクトでは、DIY初心者を応援するウェブサイト「カスタムルーム」を7月1日よりスタート予定です。DIYレシピやノウハウ、体験する機会、そして誰でも・簡単に・おしゃれな部屋づくりができる「DIYルームキット」を提案します。予め用意されたキットから選ぶので、大家さんにとっても、お部屋のクオリティが保たれ安心です。家賃を抑えながらも、おしゃれな暮らしも諦めたくない方に、楽しみながら、使ってもらえたら嬉しいです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional