結婚したら二宮に住もう!

移住家族の声vol.39「二宮に移住し靴工房を立ち上げました」

移住家族の声vol.39「二宮に移住し靴工房を立ち上げました」

画像の説明

2018年春に二宮に移住し靴工房を立ち上げました。
それまでは小田原と茅ヶ崎でお互い靴づくりの活動をしていました。
本格的に工房を持ち活動の幅を広げたいと思い、物件探しをはじめました。

どこに工房を立ち上げようか考えている時に、『二宮町は最近新しくお店をはじめる方も多いよ!』とゆう噂を耳にしました。今後さらに面白くなりそうな町だと思い、二宮へも物件探しへ来ました。
そんな中、南口駅前でたまたま見上げた西国第二ビル3階の『テナント募集』の張り紙!不動産屋さんに連絡してすぐに内観しました。
室内に入った瞬間、ほぼ一目惚れでした!
光が差し込む明るい雰囲気や窓からの眺めが気に入りました。こんなにすぐ気に入る場所が見つかるなんてと驚きました。
不動産屋さんはじめ、大家さん、近所の方々に良くして頂き、住居もすぐに見つけることができました。

以前の二宮のイメージは『通過する町』でした。車でも電車でも通りすぎることが多く、なかなか降り立つことがありませんでした。
実際に住んでみて、優しく親切な方が多いのと、時間がゆったりと流れているなと思いました。その雰囲気が自分達が作る靴のコンセプトが『人にやさしい靴』これにピッタリ合うなと思い、二宮へ出店して良かったなと改めて感じました。

仕事で煮詰まった時は、歩いて海にも山にも行けるので、自然の中でボーっとする事もあります。何気にこんなことが出来るって貴重だなと思いますし、そのあとの作業がとってもはかどります!

靴教室に通ってきてくれる、二宮以外の方も何かホッとするとか、静かで作業に集中できると好評を頂いております。

この工房で靴づくりを通して人の輪が広がり集える場所にしていきたいと思います。

まつとこ靴工房
松本達也・中川香里
https://www.matsutoco.com

*写真は八幡さんの一日写真館で撮ったものです

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional