結婚したら二宮に住もう!

サイト運営概要

結婚したら二宮に住もう!
サイト運営概要

日本にはいろいろな街(地域)があります。
新生活を始める一人暮らしの学生や新社会人の集まる地域、新婚カップルがとりあえず新しい居を構える地域、将来を考えて家族や子どもたちがゆとりある気持ちで安心して暮らしていける地域。その中で二宮町は三つ目の地域です。
私たち「新しい二宮・イメージづくりプロジェクト」のメンバーは多くの若い世代のみなさんに二宮に移り住んできていただき、将来に向けて一緒に素晴らしい町づくりをしていきたいと考え、活動をしています。

次回「神奈川県移住セミナー」は7月29日(土)開催

恒例の「神奈川県移住セミナー」が開催されます。
今回もこのサイトの運営メンバーや最近二宮に移り住んで来られた方たちが二宮町についてお話しさせていただきます。神奈川に関心をお持ちの方は是非ご参加くださいね。
お待ちしています。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

会場 有楽町・交通会館8F「ふるさと回帰支援センター」
参加申し込みはこちら


Iさんご家族が二宮を楽しんでいかれました(3月19日)

1月15日の神奈川移住セミナーにいらっしゃった横浜在住のIさんご家族が、2月18日に引き続き、お天気がよく暖かい1日になった今日(3月19日)、もう一度二宮に来られました。
前回は行けなかった梅沢海岸や、子ども自然塾の会場になっている東京大学果樹園跡地など、二宮の自然を楽しんでいかれました。
また来てくださいね~!!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

Iさんご家族が二宮を知るきっかけになった1月15日の神奈川移住セミナー。その時に二宮のことをご紹介いただいたOさんご夫妻が現在リノベーション中の現場におじゃましました。突然だったのでOさんたちはお留守。勝手に写真だけ撮らせていただきました。(Oさん、ごめんなさいね~)

画像の説明


3月4日(土)、7回目の移住セミナーが開催されました

すっかり恒例になった東京・有楽町・交通会館にある「ふるさと回帰支援センター」での神奈川県移住セミナー。今回も参加してきました。
7回目になる今回は、昨年11月に二宮に移り住んでこられたばかりのKさんご夫妻、そして今回が4回目になるTさんにもご参加いただき、来場された十数名のみなさんに二宮の魅力をお話ししてきました。
Kさん、Tさん、ありがとうございました。

画像の説明

その「ふるさと回帰支援センター」のサイトでは「菜の花畑のニーノ」の制作者の方も紹介されています。
サイトはこちらからご覧になれます→


1月15日(日)都内で行われた二つのイベントで二宮をPRしてきました

一つ目は、ビッグサイトという大規模な展示会場で開催された全国規模な移住先PRイベント。北海道から沖縄まで200を超える自治体がそれぞれの特徴をPRしていました。
二宮町も参加したのですが、このサイトの運営メンバーもお手伝いしてきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

もう一つは、いつもの有楽町・交通会館で開催される「神奈川県移住セミナー」。今回で6回目になります。
こちらでは、このサイトでもご紹介させていただいたOさんご夫妻にも加わっていただきました。
やはり実際に最近移り住んで来られた方のお話は説得力がありますね。「移住というほど大げさではなく、ちょっと引っ越してライフスタイルを変えてみるのもいいですね」というお話しや、Oさんご夫妻が実際に進められているリノベーションのお話しなど、共感された来場者の皆さんも多かったと思います。
事後の個別相談会には3組の方がご相談に来られました。
Oさん、ありがとうございました。

画像の説明

Oさんのご紹介ページはこちら

全国規模の移住促進イベント「ふるさと回帰フェア」(10月22日)に参加してきました

画像の説明

画像の説明

東京・有楽町の国際フォーラムのホールで全国から300あまりの自治体が集まった移住促進イベントが開催され、北海道から沖縄まで、地方色豊かな楽しい催しになりました。

神奈川県はささやかに、二宮町、山北町、清川村が参加。二宮町のブースには、都内や埼玉等にお住まいの方を中心にたくさんの方が質問に訪れました。
やはり、神奈川県は本格的な田舎暮らしではなく、自然豊かな「ちょこっと田舎暮らし」という言葉が似合いますね。
当日は、このサイトの運営メンバーもお手伝いさせていただきました。

画像の説明

画像の説明

サポートメンバーをご紹介します

サイト開設以来サポートを続けていただいているメンバーをご紹介します。

りつこさん

画像の説明

住んでて良かった町二宮
と一人でも多くの方が思えるよう
微力ながらお力添えできればと思います。
あなたのお気に入りの町として
ぜひ二宮を仲間入りさせてください。





ひろみさん

画像の説明

横浜開港記念行事Y150で、としさんと出会いました。
私は生まれも育ちも横浜で、田舎(ふるさと)がないので、いつか二宮に移住できたら・・・と思っています。
ホームページのお手伝いを通じて、二宮の方々とお話ししたり、ときおり二宮を訪れることで、田舎のない私にとって二宮は第二のふるさとであり、夢の移住地でもあり、電車で片道1時間で行かれる癒しの地=サンクチュアリです。
素敵な二宮との出会いに感謝してます!

あつこさんからのメッセージ

このサイトの立ち上げから一緒に活動を続けてきた「あつこさん」がしばらくお休みすることになりました。
あつこさんからのメッセージをご紹介します。
(2015年3月26日)

「結婚したら二宮に住もう!」このサイトの運営

二宮に関心を持っていただいた方に様々な情報を提供させていただくことを目的にこのサイトを運営しています。
メンバーは、それぞれ時期は異なりますが、横浜や東京などから移住してきた4人です。

画像の説明


じゅんこさん

画像の説明

海のそばで暮らしたい、そんな思いで二宮に移り住んだ主人の父。私達も自然に二宮に引っ越してまいりました。
何年も経って今、気づいています。
自然体で暮らせる場所。
都心では得られない開放感。
海の香りと山の恵み、温暖な気候、心も体もやわらかく住める場所です。

*2017年4月から新たにメンバーに加わっていただいたじゅんこさんです。よろしくお願いします。(とし)




あやさん

画像の説明

二宮が好きだー!
…っていうより、だんだん好きになってます(笑)
二宮って、そんなとこです♪
住んだらわかるよ。
子育てしてみたらわかるよ。
あなたも二宮町民にならないかぁ~(゚Д゚)ノ

さりゅさん

画像の説明

結婚をしてから二宮町に住むことになって6年が経ちました。
ただいま、子育て真っ最中!!
子どもと散歩していると、一人じゃわからなかったなにげない鳥のさえずりや、遠くから来るヘリコプターの音。見る景色も全然違って・・・(最近は川で見つけたシラサギに毎日声をかけるのが日課です)
町の人たちとのふれあいの中で、子どもはそこで得る発見や経験を自分の感性につなげようとしています。
町全体が、親子を大きくさせてくれて、優しく包み込んでくれる・・・二宮町のあったかいところ、みなさんに伝えられたらなと思います。



とし

とし.png

31歳の時に横浜から引っ越してきました。海と山と緑があって大好きな町です。横浜で仕事をしていますが、休日は箱根や伊豆へ出かけることも多いですよ。何といってもこのゆったりした町の雰囲気がいいですね。
自分が移り住んで来た時の気持ちを忘れずに、いつまでもこの活動を進めて行きたいと思っています。

としの書き物



結婚したら二宮に住もう!お問い合わせは、こちらから

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional