結婚したら二宮に住もう!

二宮農園プロジェクト

二宮農園プロジェクト

画像の説明

画像の説明

●「二宮農園」今後の予定 9月26日、10月10日
●来年、この活動に参加ご希望の方はこのサイトのお問い合わせのページからご連絡をお願いします。(10月15日で締切らせていただきます)

秋野菜の種まきとジャガイモ植え(2021年9月11日)

こちらも農園メンバー制作の資料(の一部)です。

画像の説明

苗を育ててみよう!(2021年8月29日)

秋野菜の苗を自宅で育ててます。今日はポットへの種の蒔き方や自宅での注意点などを学習。手書きの「苗を育ててみよう!」は二宮農園のメンバーの制作です。

画像の説明

画像の説明 画像の説明
                 今日は地元ケーブルテレビ局の取材もありました。


台風の影響で活動はお休みでした(2021年8月8日)

梅雨が開けていよいよ夏!(2021年7月25日)

いきなり真夏に突入です。野菜たちを順調に育てるには「風通し」が重要で、今日はほとんどの時間をみんなで草刈に専念。
きゅうりやトマト、じゃがいもなどの収穫も始まりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2か月に1度の座学、今回は「自然菜園と根と土中の世界」(2021年7月11日)

農園での実践と合わせて大事なのが自然農法をきちんと学ぶこと。2か月に1度系統立ててお話を聞いています。
今日はその後農園に移動し、みなさんの畝を順に回って、それぞれの野菜の育ち方の確認やどのように手入れしていけばよいか、などのアドバイスをもらいました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

残念ながら雨で農園には入れませんでした(2021年6月27日)

月に2回の貴重な活動日ですが、雨には勝てません。この日は町民センターで畝の年間計画表を復習したり、夏野菜についての質問や農園活動全般の意見交換を行いました。
また、午後はNPO農ある暮らしを広める会の総会も開催。

画像の説明

画像の説明

畝の手入れが一番大事な時期です(2021年6月13日)

梅雨に入って、夏野菜の生育のためには今が一番大事な時期。幸いお天気に恵まれた今日は作業がはかどりました。午後は有志の人は田植えのお手伝いに参加。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

サツマイモ、バジルの苗植え、オクラなど夏野菜の種まき(2021年5月30日)

お天気に恵まれましたね。梅雨入り前に夏野菜の苗植え、種まきを済ませました。4期生の方はサツマイモの苗植えは初めて。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

今日の座学テーマは「流通する野菜とかつて食べていた野菜」(2021年5月9日)

前半は2か月に1度の座学。今日のテーマは「流通する野菜とかつて食べていた野菜」。その後は農園に出て、気持ちの良い晴天のもとで夏野菜の苗を植えました。

画像の説明 [添付]

画像の説明 画像の説明

ショウガとさといもを植えました(2021年4月25日)

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

前半は二宮農園の活動母体NPO「農ある暮らしを広める会」のご説明を(2021年4月11日)

二宮農園の活動をより社会に広げていくために1年半ほど前にNPO「農ある暮らしを広める会」がスタートしましたが、今日は改めて前半の時間でNPOの活動の趣旨や活動範囲をお話しさせていただきました。(1期生、2期生の一部の皆さんも参加)

画像の説明

画像の説明 画像の説明

後半はきゅうりの支柱立てと種まき、アンドン作り、インゲンや枝豆の種も蒔きました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

午前中は雨にならず無事作業を終えました(2021年3月28日)

先週までに蒔いた種や植えたジャガイモの様子を確認したり、畝の手入れをしました。それからどんどん成長していくのが楽しみですね。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

画像の説明 画像の説明

雨上がりだったので農作業はできなかったです(2021年3月14日)

今日は青空が気持ちいいお天気だったのですが、昨日の雨量が多かったので、農作業はできませんでした。
朝のうちに講座(座学)で3月のテーマ「自然菜園の1年の流れ、3年間の推移」を学び、その後、雨上がりの農園で土の状況を見たり、ジャガイモの植え方を学んだり・・・。

画像の説明

画像の説明


1期生2期生の人たちが久しぶりに集まった「種の会」(2021年2月28日)

それそれが独立して活動を始めた1期生、2期生の人たちに今年蒔く種を提供する「種の会」。これまで二宮農園で作ってきた野菜の種を自家採取して提供していただいた方も、そして全体の計画や準備をしていただいた1期生のYさん初め、みなさんお疲れ様でした。

画像の説明

画像の説明 画像の説明


今日は夏野菜の苗づくり実習(2021年2月28日)

3期生4期生の人たちは苗づくりは初めてですね。ナスやトマト、イタリアンパセリなど夏野菜をポットに種まき。自宅に持って帰ってもらい、毎日お世話をしてもらい、苗に育ったら農園に植えます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


本格的な活動が始まりました(2021年2月14日)

いいお天気に恵まれ、いよいよ本格的な作業が始まりました。これからが楽しみですね。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

4期生のみなさんはご自分の畝を(2021年1月31日)

いよいよ今日からご自分の畝の手入れが始まりました。親子でご参加の方はお子さんもしっかりお手伝いしていましたね。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

2021年の活動が始まりました(2021年1月17日)

新しく加わった4期生11組のみなさんと2年目を迎える3期生のみなさんが合同で今年の活動が始まりました。
町民センターで1時間半の講座の後農園に行き、畝づくりの実習でした。
これから1年間よろしくお願いします。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

4期生のみなさんへのオリエンテーション(2020年12月19日)

来年1月から活動に加わる予定の4期生の皆さんへのオリエンテーションを実施しました。

画像の説明


今年最後の「二宮農園」は落葉堆肥づくり(2020年12月13日)

これからの再開墾時の畝たてや補いに使う腐葉土(落葉堆肥)づくりを手掛けました。落葉以外に米ぬかや土も使ってかなりの大仕事でした。
それが終わった後は有志の手で支柱用の竹取り作業も・・・。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

「二宮農園」4期生を募集中(2020年11月8日)お申込みを締め切らせていただきました

二宮で自然農法による「二宮農園」の活動が始まって間もなく4年目を迎え、来年1月からご参加いただく4期生を募集中です。

画像の説明
お申込みはこのサイトの「お問い合わせ」からも受け付けています。

畝の手入れと午後は唐箕(とうみ)がけ(2020年11月8日)

畝の手入れと収穫を。午後は有志メンバーによる唐箕がけを行ないました。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

稲刈り(2020年10月24日、25日)

2日間の稲刈り、お疲れ様でした。25日は子ども農園からも6組の参加がありました。
その後、25日の午後は「これからの二宮農園」をテーマに今後の活動方針を話し合いました。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

台風一過、秋冬野菜の苗を定植(2020年10月11日)

幸い昨夜のうちに台風はそれ、秋冬野菜の苗の定植を行ないました。苗の種類は芽キャベツ、カリフラワー、スティックセニョール、ブロコリーなど。ここまで苗を育ててくれた有志のみなさん、お疲れ様でした。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

落花生が収穫間近、初めて植えたシカクマメも(2020年9月27日)

午前中は畑作業、午後は10月の苗植えをテーマに座学でした。

画像の説明 画像の説明


秋冬野菜の種まきをテーマに座学(2020年9月13日)

昨日の雨の影響で農園での作業はできなかったので、秋冬野菜の種まきをテーマにじっくり座学でした。

画像の説明


にのみや地球環境フォーラム「空から見た二宮の自然と農の可能性」(2020年8月30日)

二宮農園の活動を背後から支えている吾妻山を初めとする小高い山々の樹木の状態を調べる目的でドローンを飛ばし、いくつかの地点の空撮を行ないました。その結果、様々なことが把握でき、今後の活動の方向性のヒントを得ることができました。
今回、空撮をお願いした方にもご協力いただき、撮影した映像の映写と共に「農」の視点から二宮がどのような可能性を持ったエリアなのかを改めて考えるフォーラムを開催しました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


苗づくり開始(2020年8月23日)

有志の人たちが秋冬野菜の苗づくりを手掛けています。

画像の説明 画像の説明

畝の手入れや温室ハウスの修理(2020年8月9日)

やっと梅雨が開けて、今日はそれぞれが畝の手入れや夏野菜の収穫でした。あとは秋冬野菜の苗づくりのために温室ハウスの修理作業も・・・。

画像の説明 画像の説明


久しぶりに全員参加の座学(2020年7月26日)

なかなか全員が集まる機会が持てなかったのですが、この日は久しぶりに全員集合でしっかり座学ができました。

画像の説明


梅雨の長雨でなければ学べないこと(2020年7月12日)

ずうっと降り続いた雨が今朝はうそのように晴れ上がって、こういう時でないと学べない、経験できない、農園の水脈を整備するという作業を手掛けました。特に3期生のみなさんには開墾中の第三農園(仮称)で初めての経験。お疲れ様でした。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

今日も雨でした(2020年6月28日)

画像の説明

2回連続の雨。こればっかりはしようがないですね。
今日も「そしん」さんの軒下をお借りして、みなさんに、トマト、なす、ピーマン、シカクマメ(右の写真)など夏野菜の苗をお配りしました。



雨の合間をぬって田植え(6月20日、21日)

「二宮農園」メンバーの有志を中心に米づくりが進められています。二日間にわたって田植えを行ないました。

画像の説明


梅雨入りの雨の中、3期生の座学(2020年6月14日)

ついに梅雨に入ってしまいました。いつもお世話になっている「地域支援センター・そしん」さんの軒下をお借りして3期生の座学。
今日のテーマは落花生。ゆでて食べる特別の落花生です。(落花生の種の写真をうっかり取り忘れました)

画像の説明 画像の説明


サツマイモの苗植え(2020月5月23~26日)

サツマイモの苗植えは次回(5月31日)まで待てないので、みなさんの都合の良い4日間に分散して臨時に苗植え作業を行ないました。晴天続きでラッキー!!

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明
苗植えの合間にニンニクの収穫!!

今日も3密を避けてお勉強(2020年5月10日)

今日も屋外でたっぷり距離をとってお勉強。その後はナスやトマトなどの夏野菜を定植しました。

画像の説明

画像の説明

3密を避けたお勉強(2020年4月26日)

閉じた空間ではない屋外でたっぷり距離をとって座った座学でした。
この後、里芋やショウガ、枝豆を植えました。(第一農園で、3期生のみなさん)

画像の説明

3期生の皆さんの本格稼働が始まりました(2020年4月12日)

1月に活動がスタートした後お天気に恵まれなかった日も多かったのですが、いよいよ3期生の皆さんの本格的な稼働がスタートしました。

画像の説明

画像の説明

久しぶりに良いお天気の週末でした(2020年3月22日)

エンドウの花が咲き始めたり、山東菜がどんどん成長したり・・・。
今のうちに土の手入れをしっかりやりましょう。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

今日は臨時の「二宮農園」(2020年3月12日)

先日雨でお休みになりできなかった種蒔きをしました。今日蒔いたのはカブ、ほうれん草、ニンジンです。
学校や幼稚園がお休みなのでちびっこ応援団が加わりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


今日の「二宮農園」は雨でお休みです(2020年3月8日)

最近は週末に雨の日が多く、「二宮農園」の活動がなかなか順調に進みません。自然相手というのはこういうことなんだ、と実感しています。

画像の説明


今日は臨時の農園日。ジャガイモ植えと畝たて作業(2020年3月1日)

先週は雨の影響でジャガイモ植えができなかったので、今日は臨時の農園日。
今年から参加の3期生のみなさんのほとんどの参加があったので、新しく畝たても体験していただきました。

画像の説明 画像の説明


温室ハウスの組み立てを始めました(2020年2月23日)

あいにくの昨夜の雨で予定していたジャガイモの植付けなどはできませんでしたが、3期生として参加されたみなさんを中心に畑の手入れを行ないました。
後半は、有志のみなさんで苗づくりのための温室ハウスの組み立てを開始。完成まであと一息です。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


「二宮町から始める!自然菜園」2020年2月8日、9日講座開講

二宮農園が実践している自然農法を学べる講座が2月8日、9日に二宮で開講されました。講師は自然農法の第一人者竹内孝功さん。
8日は「二宮農園」メンバーのみでしたが、9日は一般の方も募集した結果、都内や静岡からもご参加いただき、総勢50名の皆さんにご参加いただけました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明 画像の説明

今年も活動が始まりました(2020年1月12日)

年末年始のしばらくのお休みのあと、今日から「二宮農園」「子ども農園」の活動が始まりました。
「二宮農園」3期生の8組の方、「子ども農園」2期生の5組の方が新たに参加され、にぎやかなスタートになりました。

画像の説明

画像の説明 画像の説明

「二宮農園」の活動組織がNPO法人になりました(2019年12月)

これまで2年あまり活動を続けてきた「二宮農園」、それと並行して取り組んでいる「子ども農園」。この二つの活動に取り組んでいる組織が正式に「NPO法人 農ある暮らしを広める会」として認可されました。先日募集させていただいた3期生と子ども農園の2期生の方たちを合わせて1月からは80人の大所帯でスタートします。

75%,画像の説明

3期生のオリエンテーション実施(2019年12月14日)

来年1月から新たに参加される6組のみなさんと子ども農園に参加される2組のご家族にオリエンテーションをさせていただきました。

画像の説明


「今日やること」をその場でまとめてくれました(2019年11月10日)

メンバーのHさんが「今日やること」をその場でわかりやすくまとめてくれました。都合でお休みだった人にとってもありがたいですね。

画像の説明 画像の説明


刈った稲の脱穀作業(2019年10月27日)

今日は、先日刈り取った稲の脱穀作業を「子ども農園」の人たちと共同で行いました。昔の足踏み式脱穀機が今でも十分に稼働しています。

画像の説明


稲刈りが終わりました(2019年10月6日)

二宮農園の有志の手によって田んぼのコメ作りが進められてきましたが、今日、無事に稲刈りが終わりました。

画像の説明


子ども農園のサツマイモ掘りも一緒でした(2019年9月29日)

今日は先週の子ども農園に参加できなかった3組の親子がサツマイモ掘りを、二宮農園のメンバーはジャガイモやネギ植えを行いました。

画像の説明


二宮農園に3番目の農園ができました(2019年9月15日)

第1農園のすぐ隣の休耕地を借り、8人のメンバーの手によって3番目の農園ができました。現在の第1農園と合わせて「新第1農園」としてスタートします。(のちに第1農園に合併)

画像の説明


台風上陸直前にバジル、ナスなどの収穫(2019年9月8日)

台風が迫っていたこの日は急いで午前中に作業を終えました。夕方から夜にかけて猛烈な台風がきましたね。

画像の説明


のらぼう菜やサンチュを植えました(2019年8月25日)

昼間の農園はまだまだ暑いです。野菜たちにとっては育ちざかりの季節ですね。
今日は、トマトなどの収穫と、新たにのらぼう菜(→)やサンチュ、大根、ニンジンを植えました。

画像の説明 画像の説明

夏到来。トマトなど夏野菜の収穫(2019年8月11日)

7月の二宮農園は2回とも梅雨や台風の影響で農園作業ができませんでした。
8月に入って待ち遠しかった夏が到来。今日はトマトやきゅうりの収穫と農園で作った人参の種まき。

画像の説明


「二宮農園」の今後についてみんなで考えました(2019年6月30日)

今日は残念ながら朝から雨。ちょうどいい機会なので、「二宮農園」の今後についてみんなで考える時間をもちました。

画像の説明


私たちは環境に優しい農園活動を楽しんでいます(6月15日)

6月15日(土)にラディアンで開催中のエコフェスタの会場で「自然農」をテーマにしたトークイベントが開催されました。

画像の説明


田植え(2019年6月1日、2日、9日)

「二宮農園」メンバーの有志が参加して田植えが行われました。

画像の説明

真夏のような太陽の下で(2019年5月26日)

今日はまるで真夏のようなお天気でした。

画像の説明


しょうが、さといも、トマト、なす、バジル(2019年5月12日)

どんどん苗植えが進んでいます。そして収穫も始まりました。

画像の説明


ほうれん草サラダ(2019年4月28日)

今日は畝の手入れが中心でしたが、少しずつ収穫も始まりました。
ほうれん草を収穫したHさんは自宅に持ち帰ってさっそくサラダに。

画像の説明


今日は草の扱いと枝豆などの種植え(2019年4月14日)

画像の説明


本格的に苗植えが始まりました(2019年3月31日)

画像の説明


もう、春が目の前です(2019年3月10日)

画像の説明
いろいろな種を植えて、苗づくりを進めています

今日はジャガイモ植えと昼食会でした(2019年2月24日)

今日から1期生、2期生の合同作業がスタート。まずはジャガイモ植えでした。
その後、今日で卒業される方たちをお送りする昼食会を開催。楽しいいひと時を過ごしました。

画像の説明


これから1年間手掛けていく野菜の種類をお話ししました(2019年2月10日)

今年2回目の今日(2月10日)はこれから手掛けていくたくさんの野菜の種類や特徴についてお話させていただきました。
その後、第1農園で収穫や畝の整理を行ない、いよいよ次回から2年目の活動が始まります。
(カメラのトラブルで今日の写真がご紹介できません。ごめんなさい)

今日は1年間の振返りと2年目スタートの座学でした(2019年1月27日)

「二宮農園」が始まってちょうど1年。今日はその1年間で実践していただいたことを改めて確認していただく内容の座学でした。昨年11月から加わっていただいた2期生の方にもまとまったお話を聞いていただく良い機会になりました。

画像の説明

画像の説明
いつもミーティングなどでお世話になっている「地域包括支援センター そしん」さん

今年最初の「二宮農園」(2019年1月13日)は畝づくり

今日は、春に向けて、未開墾エリアの畝づくりを手掛けました。広いエリアがみんなの力であっという間に畑になりました。

画像の説明


12月8日は今年最後の「二宮農園」

画像の説明

2期生のみなさん用の開墾、畝たてを行いました(11月25日)

画像の説明


第2期に参加を希望されているみなさんへのオリエンテーションを開催(10月28日)

画像の説明

「子ども農園」と同日開催(10月14日)

画像の説明


9月30日の「二宮農園」実践講座は台風のため中止になりました


実践講座(9月9日)写真レポート

画像の説明


実践講座(8月26日)写真レポート

画像の説明

実践講座(8月12日)写真レポート

今日は収穫作業が大忙しでした。

画像の説明


実践講座(7月29日)は台風のため中止になりました


実践講座(7月8日)「枝豆が美味しい!!」

今日の収穫のメインは枝豆。取り立ての枝豆がこんなに美味しいとはみんな驚きでした。

画像の説明

実践講座(6月24日)「今日はたくさんの収穫が!」

いよいよ夏野菜の収穫が始まりました。
みなさんは自分で作った野菜をどう料理するんでしょうね。次回、そのお話を楽しみにしています。

画像の説明


実践講座(5月27日)レポート

2月に始まった実践講座も早くも8回目。今日はいくつかの野菜の苗植えと同時に収穫も始まりました。

画像の説明


実践講座(5月13日)レポート

今日は残念ながらお昼前から弱い雨、午後には本降りになり、久しぶりにじっくり座学を行いました。
豆類、トウモロコシの種蒔きのコツ(発芽率を良くする)ポイント、苗についての基礎知識。そして植物の特性を活かした栽培の工夫、米作の今後についてなどじっくりお話を聞きました。

画像の説明


実践講座(4月29日)レポート

お天気がよく、夏のような日差しでした。
定植した物・・・
サツマイモ苗(地域の標準より半月位早過ぎで植えました)
品種は、紅アヅマ、シモン1号、ホシコガネ 。
蒔いた物・・・
コンパニオンに枝豆の盆香り(90日タイプ)、オクラ、そして欲張ってゴマも(^^;)

画像の説明


実践講座第5回目(4月8日)レポート

今日の野良仕事は、、、
前回の種蒔きの結果の観察と手当、発芽しなかった物の追い蒔きをしました。 草マルチのある土と、無い土の違い。その効果の程を実感して貰えたと思います。
そして、新たに2ブロックを畝立てし、そこに早生の枝豆2品種、人参と縮菜の種蒔きをしました。これでナスとバジルを定植する用意が出来ました。

画像の説明


第4回目は蕪・人参・牛蒡の種まき(3月25日)

本日の二宮農園は、 蕪・人参・牛蒡の種まきをしました。その作業の前に、去年植えたニンニクとイチゴの世話をしました。

画像の説明


第3回目ではいよいよ植付けが始まりました(3月11日)

第3回目の今日は、畝づくりとジャガイモとねぎの植え付け作業。
ジャガイモの収穫は6月の予定です。

画像の説明


実践講座2回目が開催されました(2月25日)

今回はみんなで実践作業に取り掛かりました。サポーターとして加わっていただいたMさんご夫妻、Kさんご夫妻、ありがとうございました。

画像の説明


苗の仕込みのための温室作り作業作業が進んでいます

苗の仕込みのために使う手作りの温室の準備が始まりました。二宮農園に参加されているOさん、Iさんのお手伝いで順調に進んでいます。

画像の説明


いよいよ実践講座が始まりました(2月11日)

何もないところから始めて、畑を作り、種をまき、苗を植え、いろいろな野菜を収穫していくというプログラムがいよいよスタートしました。

画像の説明
本当に何もないところから・・・

オリエンテーション開催(1月21日)

画像の説明

「二宮農園プロジェクト」がスタートしました(2017年12月)

画像の説明


結婚したら二宮に住もう!お問い合わせはこちらから

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional